肌代謝を正常化する食事と栄養

肌代謝を正常に保つには摂取する栄養にも気をつける必要があります。肌細胞の一つ一つを生き生きとした状態に保つために、十分な栄養を摂取してしまいましょう。忙しい生活の中で、どうしてもバランスのよい食事をとることができない、栄養が不足しがちな時は、時々にサプリメントに頼ることも必要かもしれません。

タンパク質

肌細胞を作るのにもっとも重要なのがタンパク質です。タンパク質が不足は肌代謝を乱す原因のひとつです。肉や魚、乳製品、卵などをバランスよく摂取して、良質なタンパク質を補いましょう。

ビタミン類

ビタミンAは角質層のバリア機能を高めるから、天然保湿因子の生成を助ける働きがあります。ビタミンB群は肌代謝を正常にし、乾燥やニキビを予防してくれる効果があるとされています。ビタミンCはコラーゲンを生成し、ビタミンEは血行を促進して肌代謝を活発にします。

亜鉛

亜鉛は肌や髪の毛、爪などを健康にしてくれる栄養素です。亜鉛不足に陥ると皮膚炎や湿疹を発症する原因にもなり、傷の治りが遅いなどの症状も現れやすくなります。

必須脂肪酸

必須脂肪酸は細胞を包んでいる「細胞膜」の材料になっている成分です。必須脂肪酸のため肌の代謝に欠かせない栄養素と言えます。必須脂肪酸はオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の2つに分けられています、これらは体内で自然に合成されないため、体外から摂取する必要があります。

オメガ3脂肪酸は抗炎症作用があるから、炎症によるニキビや肌荒れを予防します。でも、欧米型の食生活で魚介類をあまり食べない人は、オメガ3脂肪酸が不足している可能性がとても高いです。炎症によって肌トラブルを防ぐためにも積極的に摂取したいのがオメガ3脂肪酸です。