女性の肌の新陳服装の六種類は禁忌を着付け

1,肌の新陳、また狭いブラジャー.女性は毎日長時間に着ているだのは狭いのブラに影響を与える乳房及びその週囲の血液の循環を、有毒物質に滯在乳房組織内の増加、乳がんに侵さの可能性.週りのすべての人はすべてとても自然で、特別に友好的に彼女を見て、彼女の顔はとても平然としてとても余裕の笑顔.そんな瞬間は、私を感動させ、私が思うに、どんな痛み、あなた本当に行くのかそれ、それに直面し、実際には何もない.

2、長時間はハイヒールの靴を履き.特に女性が長い時間にハイヒールを履いて歩いて行くと、足の病気になります.発育期少女はハイヒールが正常に成長と身長成長に影響する.

P3、小すぎるパンツ.ちょっと体が完璧ではない女性が一方的に追求する自重する効果、いつも小さくてきついパンツは、こんな感じて全身が悪いだけでなく、しかもその勒身に輪ゴム、弾力繊維も影響血行をさせない局部の筋肉が通気性、汗で炎症を起こす.Tバックと呼ばれるT型パンツは、会陰などの皮膚の繊細で、それもただ1本のロープ太いスリングやすく、皮膚摩擦を起こすと,局部皮膚充血やはれもの、破損、潰瘍、感染がいくつかのTバックに密着効果は、通気性に劣る繊維材料で作られ、皮膚のアレルギーを起こしやすい.誘発膣炎などは婦人科の病気、アルバイトのT字形のセクシー下着も血管圧迫肛門の週り、女性を患って痔の機会が増える.

p4、连体コルセット.多くの胸部、胃、下腹部の顕著な女性が好きな服を着てコルセット、長い時間で着るよう胸熱くて、動悸が速くて、くらくらして、息が続かないの不快な現象が胸の痛みも.

5、ミニ裙.ミニドレス時間を着て長く、足と足と足と脂肪を形成します.これは暴露寒い空気の中の体の部位が作り出した生理反応を避ける筋肉凍傷に自然の保護団脂肪生成.

6,ナイロンのストッキング.長い時間を引き起こす皮膚アレルギー、特に過ぎ花粉症や枯れ草病や顔料アレルギーの女性.これらの女性は離れなければならない、羊毛、モヘア製の服装.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です