お放屁はどん肌の新陳な病気ですか。

おならは病?

第3軍医大学の南西徐采朴病院消化器内科教授:よく排気の原因は大体2種類の光景は、常に食べていくつかの産ガスの食品、例えばサツマイモ、タマネギ、豆類、大豆製品、また可能性が激うつ大腸症候群.

消化不良が消化不良になると、腸内細菌は発酵が速く、気体を発生しやすくなりやすいです.

腸、よくおならは腸がうごめくが速すぎて、腸内の気体の過ぎた表現.これらの症状の大多数は機能性、病人は不安などの精神的な問題、あるいは伴ってげっぷさんなどの消化不良の症状.ある人はよく食べていくつかの易産ガスの食品、例えばサツマイモ、たまねぎ、牛乳、大豆や他の豆製品などにもつながる排気が増えて.また、胃腸や全身器質性病気も症状が現れるかもしれないが、これらの患者は、下痢、腹痛、さんに伴う血便が出て、やせなどの症状.

p〉〈時は> <2:どのように疑問を避ける.
にしては、キャベツ、セロリ、ニラ、大豆、エンドウなどを、なるべく少なく食べないようにしている.

寝る時で横向き方式.これをすると、いつも排気のままでは胃腸の問題、腸炎、寒胃(胃血液循環部良い、温度低)、消化不良など、直ちに病院へ診察を受けます.

機能性の場合と食習慣が関係について.多くの食事、ドカ暴食;食べる時によく食べることを避けるためによく食べること、同時に多くの空気を飲みます ;.食習慣の調整後、排気多の様子が変わって、病院で腸検査、除外器質性疾患.

p <被害を<>と

胃腸が悪いと、すぐに雷が、ニオイの徐来、闻者覆う鼻も、見る者にとっても.公共の場でこれは多くの人がすべてあったばつが悪い境遇にある.でも、おならは体の正常な生理が必要で、だから、古人の諧謔の誰何がある:“屁は人生の息、どこに置くことがありますか?」

矢田としては、矢田としては、矢島としては、矢島と判断し、慢性胃炎、月経困難などの疾病が重要な意味があると考えています.西洋医学は患者に問診時普通放屁を優雅に排気と呼ばれ、例えば医師は患者に今日は排気?

からにじゅう度

屁は鼻持ちならぬが、おならは人体の正常な生理が必要.国外には科学者の調査で発見、1人毎日放屁回数6~20度は待たない.毎日平均1人が放出する排気ガスは毎日500~1500ミリリットルの間に.屁屁回数が少ないとかないと発生しやすい膨れる息、胃腸道疾病.もしも人が

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です