冬のエピソード

冬、冬、雪合戦、雪だるま、堆、雪像、冬、雪合戦、雪合戦、雪像、雪像、雪像、冬、雪合戦、雪像、雪像、雪像、雪像、雪像、雪像、冬、雪合戦、雪像……自作の歌を歌いました.

冬になって、動物たちは冬眠に行って、花はしぼみ、草は枯れ、小川は氷、ユイはまだ開いている.

私を覚えている九歳の時、1度の大雪、元日はこの日、お母さんは約に来た友達が集まったが、私は1つのは冬眠の小熊がぐっすりと寝て、母は彼女でしているが大いに高まる門大声で叫んで、私は聞こえなかったように寝続けて、実は私は早くからすでに目が覚めて、お母さんは仕方がなくて、ハードを引きずって.私は自分で起きるしかない.

まず、私たち三人一組、全部で二組、三個は大人、二人の子供は大人になります.

が始まったので、私と弟に探す雪だるまの材料、雪だるまの腕、鼻、口や帽子、父の体、お母さん堆头、一人よんしよ分の時間.しばらくして、部品をそろえて、あとは組み立てたと、一方の組は大騒ぎですね!彼らは早く、組長の2番目のおじさんを見ると、すぐに目から火が出る、号令速い:何をしたいのか何をして、早くやり、この関係を下への局雪合戦をする.その結果、彼らの2倍の雪だるまを積んでいる.

私たちは雪合戦をし始めて、雪合戦を始めて.弟は私たち1チームの主力メンバーで、私は弟と進撃、父と母は雪になりました.私たちは本当に戦争を探し出すようように、二人の交渉や局、出かけまして交渉が、背後に潜む暗器、私はせせら笑って、出して雪だるま、耶!彼らの雪男を、2回で、彼らの雪男特攻を続けて、私たち大攻め特攻.耶!勝利!

「冬、冬、雪合戦、雪だるま、堆、雪像、冬、雪合戦、雪合戦、雪像、雪像、雪像、冬、雪合戦、雪像、雪像、雪像、雪像、雪像、雪像、冬、雪合戦、雪像……私はまた自作の歌を歌い始めた.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です